大村朋子

大村朋子
5弦ヴァイオリン

プロフィール



おおむらともこ 静岡生まれ。NY在住ジャズバイオリニスト、作曲家。横浜国立大卒業後、バークリー音楽院にて即興演奏をHal Crook, George Garzone, Ed Tomassi, Matt Glaser, Rob Thomas, Christian Howes等に師事。 2005年にRoy Haynes Awardを受賞。2008年10月にセルフプロデュースであるデビューアルバム、"Visions"をりリリース。アルバム中の自作曲『Mark's Passion』はInternational Songwriting CompetitionにてHonorable Mentionを受賞。また2009年に米雑誌Strings MagazineにてRising Starとして紹介された。2010年よりブルックリン、NYに拠点を移し、自身のグループと様々な音楽グループに在籍し、演奏活動を精力的に行っている。2015年1月 にGreg Osbyのレーベル、Inner Circle Musicより2ndアルバム『Roots』をリリース。日本ではDaiki Musicaより輸入版として発売中。 2014年には、ポーランドで開かれた、Zbigniew Seifert International Jazz Violin Competitionにセミファイナリストとして参加。 また、ニューヨークでは様々なアーティストと共演している。Fabian AlmazanのBlue Note/Artist Shareデビューである『Rhizome』の録音、またパフォーマンスに参加。他、Carte Blanche, Vadim Neselovskyi, Tammy Scheffer, Simon Yu, Aubrey Johnson, Camila Meza, Joanna Wallfisch等とも共演。米雑誌Downbeatで、2015、2016年共に、批評家投票でヴァイオリンのRising Starに選ばれる。

 Official Web: www.tomokoomura.com